Nakata-Saikawa Laboratory
Keio University


What's New?


07/05-07/2017 犀川陽子が実行委員長となっ て、第52回天然物化学談話会が熱川ハイツで開催。


04/11/2017   新4年生が入って来ました。研究室の写真を更新しました(研究室Photoを ご覧下さい)。

09/02/2016   犀川陽子が、「化学と工業」(日本化学会)2016 年9月号の「この人、紹介」に、「探 究心、なりふり構わず」という散文を書きました。
       めちゃ面白い内容ですので、ご一読下さい。


04/00/2016  23棟517号室の実験台にフードが付き、よりきれいになりました。


04/00/2016  犀川陽子が、月刊「化学」2016 年4月号の「全合成の最先端研究」に、「全合成における芳香環ー形成したい/崩した いー」という解説を書きました。
       面白い内容ですので、ご一読下さい。


09/02/2015  大 場清美君が「
2,4,6 -トリイソプロピルフェニルリチウムを用いたBarbier型反応によるアリール-β-C-グリコシド合成法の開発と
       パエシロマイシンBの全合成」で博士(工学)の学位を取得しました。


03/28/2015  
犀川陽 子が第3回女性化学者奨励賞(日本化学会、平成26年度)を受賞しました(研 究室Photoをご覧下さい)。


09/01/2014   夏までの写真をアップしました(研 究室Photoをご覧下さい)。

08/20/2014   田中教介君らのケンドマイシン類の合成と生 物活性評価の詳報が、The Journal of Organic Chemistryに掲載決定になりました。
       さらに、Featured Articleに 選択されました!!!


06/19/2014  6月19日(木)3時から理工学部マルチメディアルームで犀川陽子准教授就任講演がありました。


04/01/2014   犀川陽 子准教授に昇格しました。


03/00/2014  安達智史君が「抗生物質ラクトナマイシン類 の全合成」で博士(工学)の学位を取得しました。


01/08/2014  
松田豊君が「海洋天然物ポリマキセノライドの 合成研究」で博士(工学)の学位を取得しました。

09/01/2013   夏までの写真をアップしました(研 究室Photoをご覧下さい)。


03/22/2013   阿部雅義君が、慶應義塾義塾賞(金時計)を受賞しました。

01/00/2013   東林修平君(分子科学研究所助教)が、2012年度有機合成化学 奨励賞を「おわん型パイ共役分子バッキーボウルの合成」で受賞しました。

12/06/2012   安達智史君ら の ラクトナマイシン類の全合成の 論文が、Angewandte Chemie International Editionに掲載決定になりました。
       さらに、Very Important Paper (VIP) に選択されました!!!


11/19/2012  
犀川陽子が、NHK Eテレ「テ ストの花道」に出演し、カバの赤い汗の話などをしました。
       きれいな(?)研究室も紹介されました。所さんの質問にも答えました。
       インタビューを受けた3人の学生さん達の場面は全てカット!残念!


10/24/2012   秋のバーベキューの写真をアップしました風 が吹いても飛ばないマルチプレート(黄緑色)が好評です(研究室Photoを ご覧下さい)。

4/28/2012   中田雅也の還暦祝賀会と同窓会がありました(研究室Photoをご覧下さい)。


4/23/2012
   安達智史君が、日本化学会第92春季年会(2012)学生講演賞を受賞しました。


4/00/2012
   中田雅也が今年、還暦です。学生さん達が祝ってくれました(研究室Photoをご覧下さい)。


2/00/2012
   中田雅也が、有機合成化学協会誌2月号に巻頭言(At a Glance現象:知識易得、知恵難求)を書きました。

           機会がありましたらお読み下さい。


7/01/2011
   犀川陽子が、20117月号の「三田評論」の、<三人閑談>「カバ派のわれら」で、坪内稔典氏、ヒサクニヒコ氏と共に

          閑談しています。機会 がありましたら是非お読み下さい。


4/01/2011
   23523号室を改築し、今までよりもずっときれいになりました。


4/01/2011
   
中田雅也学科主任から開放されました。

 

3/00/2011    小野塚正雄君が、慶應義塾大学理工学部応用化学科 慶 應応化進歩賞を受賞しました。

9/00/2010    松田豊君 が、 日本化学会関東支部大会学生講演賞を受賞しました。


9/00/2010    金泰亭君 が、 日本化学会関東支部大会学生講演賞を受賞しました。


8/06/2010
   理工学部ホームページの新版窮理図解に「慶應理工の新風たち」と題して、犀川陽子が紹介されました。

          研究や教育に対する姿 勢や人物像が紹介されています。是非ご覧下さい。


4/14/2010
   田中教介君が「分子内デッツ反応を用いたケン ドマイシンの全合成」で博士(工学)の学位を取得しました。


4/01/2010
   3年 生必修科目の有機化学の授業を、今年から犀川陽子が担当します。


4/01/2010
   中田雅也は今年度も応用化学科の学科主任です。

 

9/00/2009   犀川陽子が、ハーバードメディカルスクールでの1年間の留学を終え、帰国しました。


5-6/2009   毒キノコであるニセクロハツの毒成分を解明したことについて、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、
         京都新聞、時事通信、Nature Research HighlightsReuters Chemistry WorldScience News
         Spectroscopy Now、日本薬学会HP Hot News、ケムステニュース
などにとりあげられま した。


4/22/2009
   
松浦正憲君が「毒キノコ由来毒成分の化学的研 究」で博士(理学)の学位を取得しました。


4/01/2009
   23517号室を改築し、今までよりもずっときれいになりました。


4/01/2009
   
中田雅也は今年度は応用化学科の学科主任です。


4/00/2009    
松浦正憲君が、日本化学会第89春季年会 (2009)学生講演賞を受賞しました。


10/00/2008   
松浦正憲君が、第50回天然有機化合物討論 会 奨励賞を受賞しました。


9/17/2008
   
犀川陽 子が、1年間の予 定で、ハーバードメディカルスクールに留学しました。


4/01/2008
   
犀川陽 子専任講師に昇格しました。


4/00/2007    市毛孝弘君が、日本化学会第87春季年会 (2007)学 生講演賞を受賞しました。


3/00/2007
   
市毛孝弘君が「海洋天然物メチルサルコフィト エートの全合成」で博士(工学)の学位を取得しました。

9/00/2006
   森智紀君が「ペプチド性チオストレプトン系抗 生物質シオマイシンAの全合成」で博士(工学)の学位を取得しました。


4
/01/2006    中田雅也は今年度も大学院基礎理工学専攻分子化学専修の専修主任で す。


4
/01/2005    中田雅也は今年度は大学院基礎理工学専攻分子化学専修の専修主任です。

 

8/00/2004   犀川陽子が「生物由来の色素および毒の化学的 研究」で博士(理学)の学位を取得しました。


4/01/2004
   中田雅也は今年度も大学院基礎理工学専攻の学習指導です。

10/00/2003  
犀川陽子が、第45回天然有機化合物討論会奨 励賞を受賞しました。


4/01/2003
   中田雅也は今年度は大学院基礎理工学専攻の学習指導です。

 

4/01/2002   犀川陽子助手に就任しました。


Top page / Masaya Nakata / Yoko Saikawa / Research interest /
Research summary and publicaitons
/ Current members /
Past members / Links / Group member only / Photos / What's new