Kieo University - Science and Technology
NEWS
2004年12月7日UP!
KEIO TECHNO-MALL 2004(第5回慶應科学技術展)開催される

慶應義塾大学理工学部の研究成果を社会に発信する場として、「KEIO TECHNO-MALL 2004(第5回慶應科学技術展)」(主催:慶應義塾先端科学技術研究センター)が12月3日(金)、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されまし た。5回目となる今回は「つなごう!拓こう!」をテーマに、「光人工酵素の開発と応用」(応用化学科・戸嶋一敦研究室)をはじめ理工学部の研究内容にじか に触れることのできる研究成果が71のブースで展示されました。各ブースでは、来場者の積極的な質問に対して、研究室の学生が目を輝かせながら説明を行う 光景が数多く見受けられ、産業界との交流の場として有意義な1日となりました。
また、「拓け、新たな連携」と題したパネルディスカッションが行われ、大学間の連携、あるいは大学と企業の連携が、いかに社会をリードしていく研究に発展していくか、などについて熱心に議論されました。
パネルディスカッションの登壇者は次の方々です。経済産業省製造産業局次長・塚本修氏、富士写真フィルム(株)取締役 専務執行役員 R&D統括本部 本 部長・三川秋一氏、シスコシステムズ(株) 執行役員 CTO アライアンス&テクノロジー担当・大和敏彦氏、東大先端科学技術研究センター所長・橋本和 仁氏、慶應義塾先端科学技術研究センター所長・小池康博教授。
当日は、1600名近い来場者があり、国際フォーラムは終演の音楽が鳴り止むまで多くの人で賑わっていました。

※イベントの詳細については こちらをご覧ください。

Close