FUJIHARA LABORATORY 
マテリアル科学1 応用化学科 3年春学期 火曜2限 14−202教室  

授業概要と目標
 マテリアルデザインのフレームでは,新たな時代のマテリアルデザイナーとしての基礎能力を身につけてもらうことを目標に教育を行っています。2年次までに,マテリアルデザイン概論1および2,物理化学1,無機化学1および2などの科目を通して,物質とは何であり,どのような構造を持ち,どのような特性を示すのかを学んできていると思います。矢上での勉強のスタートは,物質としてのマテリアルを機能材料あるいは工業材料としてのマテリアルとして利用するとき,どのような科学的背景を持っていなければならないか,ということに主眼をおきます。本科目を履修することによって,“物質創製力”,すなわち様々な機能を有する物質を自由自在にデザインし,現実に合成できる能力を養ってください。なお,秋学期の「マテリアル科学3」ではより深い物性論へと進んでいきます。

   第1回 化学結合と結晶構造1
   第2回 化学結合と結晶構造2
   第3回 固体状態の熱力学1
   第4回 固体状態の熱力学2
   第5回 固体の反応と合成1
   第6回 固体の反応と合成2
   第7回 演習1
   第8回 原子配列に由来する固体の性質
   第9回 結晶構造と電子構造
   第10回 固体の光学的性質1
   第11回 固体の光学的性質2
   第12回 演習2

教科書   固体化学 田中勝久著 (東京化学同人)