慶應義塾大学 理工学部 応用化学科  高分子化学研究室
ホーム

研究内容

メンバー

3年生のみなさんへ

リンク 
 
 
Staff

藤本啓二(フジモトケイジ) 教授
博士(工学)


所属:
 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科
 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻 生物化学専修 高分子化学研究室
 

連絡先:
〒223-8522
神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
Tel: 045-566-1580 Fax: 045-566-1551
E-mail:

居室:
16D-307号室(分子・超分子・超構造体理工学リサーチ・センター)

研究業績:
Link


福井有香(フクイユウカ) 専任講師
 博士(工学)

所属:
 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

連絡先:
〒223-8522
神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
Tel: 045-566-1580 Fax: 045-566-1551
E-mail:

居室:
16D-308号室(分子・超分子・超構造体理工学リサーチ・センター)


研究業績:
Link

Members in 2018

学年 名前  研究発表 
M2 稲村 隆太郎
  • ナノ水滴における液中乾燥によるバイオナノ粒子の創製」第66回高分子年次大会、2017年5月(幕張メッセ)
M2  志樂 貴大
  • ゲル微粒子の埋没と組織化による3次元ゲル表層の構築」第66回高分子年次大会、2017年5月(幕張メッセ)
M2 杉本 光 
  • リポソームの内部改質による機能性カプセルの開発」第46回医用高分子シンポジウム、2017年7月(産総研)
M2  多部田 郁絵
  • リポナノカプセルを用いた硬組織修復用ハイブリッドマテリアルの作製」第46回医用高分子シンポジウム、2017年7月(産総研)
M2  徳生 ひかる
  • 「糖タンパク質ムチンへのグラフト化とナノ構造体の構築」第66回高分子年次大会、2017年5月(幕張メッセ)
M2 平古場 文也 
  • カテコール含有ゲル微粒子を用いたカプセルと薄膜の創製」第66回高分子年次大会、2017年5月(幕張メッセ)
M2 藤野 遼太 
  • ミニエマルション水滴の集積化によるハイブリッド構造体の作製」第66回高分子年次大会、2017年5月(幕張メッセ)
M2 南 裕之 
  • 細胞とポリマーの複合化による細胞ツールの作製」第46回医用高分子シンポジウム、2017年7月(産総研)
M2  山本 卓明
  • 微粒子インデンテーションを利用した高分子表面の解析」第66回高分子年次大会、2017年5月(幕張メッセ)
M1 伊藤 香 
  • 「ケラチンナノ粒子作製と金ナノ粒子担持」第67回高分子年次大会、2018年5月(名古屋国際会議場) 
M1 今西 登志郎 
  • 「カプセル形成によるナノ油滴の安定化とポリマー微粒子作製」第67回高分子年次大会、2018年5月(名古屋国際会議場) 
M1 大浦 順 
M1 小林 尚裕  
 M1 深澤 里羅   
M1 福井 有彩   
M1 溝口 昂太郎 
  • 「タンパク質ナノオブジェクトを用いた機能性薄膜の作製」第47回医用高分子シンポジウム、2018年7月(産総研)
B4 境谷 良  
B4  菅谷 祐介  
B4 高林 輝   
B4  奈須 万柚子  
B4  野田 百恵  
B4 藤井 祐介  
B4 吉住 彩里  
B4  渡邉 龍海