Fujihara Laboratory 本文へジャンプ

Leader


藤原 忍 教授  博士(工学)

 電子の運動・遷移によって生ずる固体の機能物性に立脚した,新しい機能性無機材料の構造設計および化学合成プロセスの開発を専門とし,材料科学の分野で約150編の論文を公刊。学外では,日本セラミックス協会の電子材料部会や関東支部に所属しそれぞれの企画や運営に携わっています。また,学内では応用化学科学習指導副主任などを務めています。担当科目は物理化学基礎2(2年秋),応用化学実験A(3年春 火曜午後),マテリアル科学1(3年春 火曜2限),マテリアル科学3(3年秋 金曜5限),固体の機能設計(院春 金曜5限),機能デザイン工学(院秋 月曜2限)です。


Curriculum Vitae

【略歴】
平成 2年(1990) 京都大学工学部 工業化学科 卒業
平成 4年(1992) 京都大学大学院工学研究科 分子工学専攻 修士課程 修了
平成 7年(1995) 京都大学大学院工学研究科 分子工学専攻 博士後期課程 修了
平成 7年(1995) 慶應義塾大学 助手 (理工学部応用化学科)
平成12年(2000) 慶應義塾大学 専任講師 (理工学部応用化学科)
平成13年(2001) 日本セラミックス協会賞 (進歩賞) 受賞
平成13年(2001) RWTH Aachen (アーヘン工科大学・ドイツ) 客員研究員
平成17年(2005) 慶應義塾大学 助教授 (理工学部応用化学科)/2007年より准教授
平成24年(2012) 慶應義塾大学 教授 (理工学部応用化学科) 
平成27年(2015) 日本セラミックス協会賞 (学術賞) 受賞

平成29年(2017) 日本セラミックス協会フェロー

【所属学会】
日本セラミックス協会
日本化学会
電気化学会
応用物理学会
日本ゾル−ゲル学会
The American Ceramic Society
The Electrochemical Society
International Sol-Gel Society


ドイツ・ハンブルクにて(2002年留学当時)

【連絡先】

〒223-8522
横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

居室 26棟603号室

FAX: 045-566-1551
E-mail: こちらでご確認ください