Environmental Chemistry Lab, Department of Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology, Keio University
慶應義塾大学 理工学部
応用化学科 環境化学研究室
Led by Tomoaki OKUDA, Ph.D.

研究内容

トップ > 研究内容 > 業績【受賞】

受賞

Awards

2020/9 公益社団法人 大気環境学会、【論文賞(技術調査)】「地下鉄構内空気中粒子状物質の特性調査」による
受賞者:奥田 知明、坂出 壮伸(2018 B4)、岩田 歩
2019/9 公益社団法人 大気環境学会、【ベストポスター賞】「突発性環境不耐症対策マスクの開発の試み」による
受賞者:小山 茜 (M2)
2017/9 公益社団法人 大気環境学会、【ベストポスター賞】「福岡におけるエアロゾル表面積の濃度変動支配要因の検討」による 受賞者:桐谷 美穂 (M1)
2016/9 日本エアロゾル学会、【井伊谷賞】「大流量サイクロンサンプラーが拓くエアロゾル研究の新領域」による
2016/9 日本エアロゾル学会、【2016年度計測賞】「Kelvin Probe Force Microscopyを用いたエアロゾル個別粒子の帯電状態の測定」による
2016/8 鉄鋼環境基金、第7回助成研究成果表彰【鉄鋼技術賞】「生体有害性評価のためのPM2.5の包括的物理化学特性の解明」による
2016/4 慶應義塾大学理工学部、【2015年度ベストレクチャー】「環境化学2」
2015/6 The Asian Aerosol Research Assembly、【2015 Asian Young Aerosol Scientist Award】「Outstanding contribution to aerosol science and technology in Asia」による
2015/6 日本エアロゾル学会、【2015年度奨励賞】「生体有害性に関連するエアロゾルの物理化学特性の解析」による
2014/9 公益社団法人 大気環境学会、【大気環境学会進歩賞】「東アジアにおけるエアロゾルのフィールド観測を中心とした研究業績」による
2014/8 日本エアロゾル学会、【2014年度論文賞】「ファンダメンタルパラメーター法を用いたEDXRFによるPM2.5の非破壊多元素同時分析法の開発」による
2013/9 鉄鋼環境基金、第4回助成研究成果表彰【鉄鋼技術賞】「次世代型蛍光X線分析装置を用いた浮遊粒子状物質中ニッケル及び有害微量金属高感度迅速定量法の開発」による
2005/7 日本有機地球化学会、2005年度有機地球化学会奨励賞(田口賞)「多環芳香族炭化水素類の分子レベル安定同位体比測定の地球化学的応用に関する研究」による

研究内容

ビジョン

ハイライト

研究テーマ

研究費